猫砂を食べたい猫VS人間

猫砂を食べたい猫VS人間の長い闘いは
人間の勝利(食べない砂見つけた)により、ようやく終戦です。

元々はこの木×ベントナイトの砂を使っていました。
(メインは木の素材でベントナイトも配合されているもの)

心福をお迎えする前に購入していて、
その時は
●元野良猫だからなるべく砂っぽいやつにしよう!
 (ネットに元野良猫が1番好むのは
 ベントナイト砂と書いてあったため)
●ベントナイト100%は猫に悪影響とも書いてあるし
 木とMIXされた砂にしよう!
と思って決めました。

心福はこの砂をとても気に入ってくれていて
砂かきもグオオオオオオオォォォ-!(ノ・ω・)って
盛大にしてくれます。
とくにウン子出す前。
(砂堀りを存分にした場所に綺麗にウン子を埋めます。)
いつも「そんな丁寧に埋めても人間がすぐに掘り出すよ」
と思っていますが猫の本能ですしね。
ストレスなくトイレしてほしいので
この砂はとても気に入っていました。
固まり具合も100点!

しかし
 ●心福が結膜炎になったこと。
 ●砂埃がすごいこと。
をきっかけにベントナイト不使用の猫砂にしよう!
と思ったのです。
※結膜炎の原因はクラミジア感染が濃厚との診断でしたが
 ベントナイトのアレルギーなどもネットで出てきたので・・・。

まずはじめに変えたのが「紙砂」。
猫飼いのベテランさんに教えてもらった、
体にも優しそうな猫砂です。

白いしオシ子の色も確認できてめちゃくちゃ良いー---!
と思って、
まずは元々の猫砂(木×ベントナイト)から徐々に変えるため
8:2(元々の猫砂:紙砂)くらいの割合で紙砂を投入ー--!

その日、長い闘い始まった。
トイレ後、まわりに散らばった紙砂を
丁寧に1つずつ食べてたのです。
いくつかはそこらへんに吐き捨ててありました。
「まずっ!」と思ったのでしょうが、
そう学習したのなら2度と食べないだろうと思った
人間が甘かった。
その後も散らばった紙砂を食べる・・・。

ネットで原因を調べていると
・鉄分が足りていない
・ストレスが溜まっている
・食べるのは仔猫のうちだけ
など様々な情報が出てきましたが、
心福が食べるのは紙砂だけ。

おそらく噛み心地が楽しいのか、
カリカリだと思っているのだろうと思いました。

紙砂はやめよう!
どうせ食べるなら食べても安心なおから砂で
食べないように教えていこう!!と
おから砂を購入。
(紙砂が好きなだけだ。おからは食べないかも!と淡い期待がありました)

事態は悪化。(´;ω;`)
紙砂の時は
まわりに散らばった砂だけ食べていたのに
トイレの中に入って
おから砂だけ食べ始めたのです。
まあそりゃあ食べ物の匂いするもんね。

木×ベントナイトの砂は「砂」と理解して
一切食べないのですが
紙砂・おから砂だけ食べる・・・。

食べても安心な砂にしたものの
トイレの中に入ってまで食べられるのは想像してませんでした・・・。
これはいかーん!!!
けれどだからって、元々の砂(木×ベントナイト)を使い続けるのもダメ。
2,3日ネットで何かいい砂はないかと調べまくり、
この砂を見つけました。

紙砂であるものの炭配合で、
通常の紙砂より硬く
見た目はベントナイト砂のよう!
ただ色が黒いのでオシ子の色を確認できないのがデメリット。

けれど口コミで炭配合で固いので
ベントナイト砂しか使ってくれなかった猫でも
これなら思いっきり砂かきしてしくれた!
とあり、購入してみることに。

結果、食べない!!!
「砂」だと認識してくれました。

とりあえずはベントナイト砂からは卒業できそう。
ただ、元々の砂(木×ベントナイト)より
色合いは黒いので、ウン子を見つけるのが大変。汗
(心福はウン子を3回/1日するので大変・・・)

今回の紙砂に100%変えるか、元々の砂も少し混ぜて
8:2(元々の砂:紙砂)にしようか考え中です。

ひとまずベントナイト砂と紙砂食べる事件からは
卒業できそうです。

一件落着。

Comments

Comments are closed.