猫の滑り止め

少しづつ猫様のための部屋準備をはじめております。

猫様の滑り止め敷いてみました!

猫様の滑り止め対策する理由は主に3つです!
・(賃貸の場合)下の階の住人への騒音対策
・猫様のスリップ/転倒防止
・猫様の関節の負担/関節炎の防止

私の部屋は賃貸でツルツルのフローリングです。
靴下を履いて歩くと人間の私でも
不意にスライディング”できてしまう。
猫様は人間が思う以上に足元が滑りやすい。
関節炎になる可能性を防いであげたい!
ストレスなく、猫様には走り回ってもらいたい!
ということで、こんなの敷いてみました。

人間の私(さぼてん)が気持ち良すぎて、
仕事さぼって数時間もへそ天で
昼寝してしまいました。

マットを選ぶ上で心掛けたことは
下記④つです!
①毛ふさふさカーペットは避ける
 →ダニ・埃・ちりごみを気にしたくなかった。
②ジョイントマット(タイルラグ)は避ける
 →ジョイントマットが人気の理由って、
  汚れた箇所だけ洗濯したり、
交換できること、
  角ばった隅々までマットを敷くことができるから。
  だと思います。
  けど私は
  間から入りこむ
埃・チリゴミが許せんっ!
  大きな1枚だけ敷くことに拘りました。
③クッションフロアマット
(クッション性があること)
 →下の階への騒音防止したかった。  

そして、最後の理由は
撥水加工マット
(拭き掃除可のビニール素材)にすること
 →猫様の不意のおっしこピー助や
  嘔吐けろけろケー助事件が起こっても、
  拭き掃除可能な素材に拘りました。

しかしここで大誤算っ!
商品が届いて気付きました。
④で拘ったはずの
「拭き掃除可」の素材。

毛羽・・・。
撥水加工はされているのですが、
ビニール素材でなかった。
説明文をしっかり読んでいなかったー!

ただ、肌触りは最高。
そしてこの素材、
猫様の爪ひっかからないという
利点もあるのではと思っております!
毛羽落ちの埃もそこまで気にならない素材。
結果オーライッ!

Comments

Comments are closed.