猫にしつけは必要なのか

これは心福が大好きなチュールカバーに潜り込めず、
ラグマットの下に潜り込んでいた時です。
ラブマットに潜り込むほうが難しくないですか?笑

「向き不向きがあるんだよ。」
いつも顔から突っ込んでいくので
止めて頂きたいのですが、なかなか難しいですね。
(摩擦で鼻がよく黒ずんだりニキビができます・・・)
まあ言葉が通じないのでなかなか
色々と思い通りにはなりません。
まあ、かと言って怒って出させることはしたくないし….心福が幸せならいいです。

猫を飼うと「猫のしつけ方」という言葉をよく聞きます。

猫をお迎えしよう!と決めてから
1年ちょっと猫について調べまくっている時に
「猫をしつける必要あるの?」と疑問に思っていました。
【しつけ:意味 礼儀作法を身に付くように教え込むこと】

「しつけ」って人間の子供に対しては良いかもしれないけれど、
猫(ペット)にも「しつけ、しつけ」って
なんだか良いように言われているのが
私には府に落ちないわけでございます・・・。

例えば・・・
・猫が夜中遊ぶのをやめさせるには
猫が鳴いて誘ってきても無視すること!
人間の生活ペースに合わせさせること!
・餌は1日2回で時間を覚えさせること!
・〇〇に立ち入ったら、水をかけたりして立ち入ったら怖い!と
覚えさせること!
・人間がいない間はケージに入れておくこと!
などたくさんのことが書かれていました。

このほとんどのことが【人間優先】では?
しつけ、というより人間が自分の生活のペースやスペースを
邪魔されたくないだけでは?


確かに夜中ずっと遊ばれると、主に日中に行動する人間にはつらい。
けれど猫ばっかりに我慢させるのはかわいそう・・・。
遊びたい時に遊べるようにしてあげたい。
心福は今もめちゃくちゃ夜行性!
だいたいは深夜1時に寝て、朝方4時or5時に
「心福起きたよー!遊ぼー!」の大合唱!!!
確かにつらい・・・。笑
けれどだからって遊びたいのを我慢させて
寝させるのも、心福の幸せを奪っている気がする。
なので、心福が満足するまで一緒に遊びます。

そしてごはんの回数。
これは獣医さんによっても
「1日2回にするべき」
「猫の習性通り、1日数回に分けるべき」
と意見が分かれるようですね。
両者にメリット・デメリットはあるものの、
私は後者の「猫の習性通り、1日数回に分けるべき」派です。
というより、心福はチマチマ食べるので
そもそも1日2回じゃ無理。笑
猫にとって日々の最大の楽しみって
狩りと食べることだと思います。
人間より短い猫の寿命。
そんな貴重な時間の中で、
少しでも楽しい時間を増やしてあげたいし、
食べたいと思ったときに食べてほしい。
いつ、なにを食べるのか
飼い主にすべてコントロールされる家猫。
(もちろん猫の健康のためなのですが。)
少しでも猫の意志というのを尊重したいなあと思うのです。
なのでメインのカリカリは同じにしつつも
ウェットフードやおやつは
色んな味で楽しんでもらうようにしています。

また猫の安全を守るためでもありますが
家の中で猫の行動を制限することも
多くあると思います。
私は制限するのではなく
安全なように収納方法を変えたり
家具の配置を考えたり、
人間がもう少し工夫すれば
猫が我慢することが減らせるのは?と思っています。
人間だけの家じゃない。
もちろん猫だけの家でもない。
けれどすべてコントロールするのは人間。

すべて猫を大事に思うからこその「安全対策」とも
言えるかもしれませんが、
あまりにも制限させるのは人間都合過ぎると。