猫がドライフードを食べてくれない時

今回、心福がドライフードを食べなくなり
色々試して、前のように同じドライフードを
もりもり食べてくれるようになった
経緯を記載しておきます!


最初に原因を書いておきます。
超神経質!超びびり!!の心福は
ごはんや水を口にする前に匂いを嗅ぎまくります。
この心福の性格【超神経質】なことを
おろそかにしていたのが原因のようでした。
あともう一つ、
心福の食べ方がめちゃくちゃ下手くそなこと。
ドライフードも舌でペロペロ舐めるので
カリカリが舌で前へ前へ押し出されて全然口に入らないんです。
ウェットフードも途中でお皿の上を
スプーンで整えてあげないとウェットの汁だけ先に飲んで
肝心の食材はぱさぱさに。笑
この食べにくさを改善してあげることが大事だったようです!

元々心福はなぜか、↓こんな風に人間がお皿を持たないと
食べない。↓

「人間はさぼっちゃだめだよ!
ちゃんとお皿持っとくんだよ!!(´~`)モグモグ」

そんなある日、心福がドライフードを全然食べなくなり、
体調悪い?と心配しましたが、
元気はあるしおやつやウェットフードは食べる。

味に飽きたのか?と思い、
「気分転換に人間の『手皿』でどうぞー!」
と差し出すとめちゃくちゃ食べました。笑

けど数日経つとまた食べなくなる。

てことで、次の作戦は
心福が1番の信頼を寄せている
チュールカバー。
このチュールカバーをランチョンマット代わりに
ドライフードをまき散らしました。
めちゃくちゃ食べました。笑

と、ここでやっと気づいたんです。
【食欲はある!このドライフードが嫌いなわけではない!!】

ネットで色々調べているとこう書いてありました。
①猫は髭が食器にあたるのを嫌う
 →食器は猫のひげがあたらないようにしましょう。
②食べ方が下手な猫がいる
 →食べやすい食器に変えたり、ウェットなら山型に整えて
  だしてあげましょう。

最初え、そんな単純なこと?
って思いましたが、冒頭で申し上げた通り
心福は
・超神経質!(→最初の写真のように食器小さくてひげ当たってた)
・食べ方下手!(→ツルツルのお皿で出していたので、口に入ってなかった。
        心福も食べるの疲れてた。)
ということに気づき、食器を大急ぎでかえました!!!

「ねえ、このお皿、お鬚あたらないー!
ドライフードがすぐ口に入ってくるー!」

少し広め、そして浅い。
底は波打ってるので
ドライフードが逃げない!!

このお皿に変えたとたん、
今まで1番じゃないかと思うほどの食欲です!

これまでストレスなお皿でごはんを出していて
申し訳なかったです( ;∀;)

「おやつならどんなお皿でも食べるよー!」

お腹を壊されるのも嫌なので
頻繁にドライフードを変えたくないなーと
思っていたので
食器変更だけで改善できて良かったです!